見たくない!黒ずみ対策はじめよう

黒ずみを美白するならクリニック

黒ずみを美白したいときには、美白コスメを使うのもひとつの方法ですが、市販されている美白コスメのほとんどは、シミや黒ずみ自体をうすくしていくという効果はないものです。
成分の効能をうたっている欄をよく見てみると、シミを抑制します、とかメラニンの生成を抑えます、というような文句になっているはずです。
今ある黒ずみやシミをしっかりなおしていくには、沈着してしまった色素であっても色を元に戻せるような成分が必要になります。
クリニックであれば、ハイドロキノンなどの強力な成分が入っているクリームを処方してもらうことができるので、ずっと改善されなかった黒ずみでもだんだんと色がうすくなっていき、もとも肌色に戻すことも可能です。
クリニックといえばレーザー治療もありますが、ハイドロキノンは塗り薬なのでいちど処方してもらえればあとはおうちでのケアになるので、何度もクリニックに通う必要もありませんし、金銭的にもレーザーよりお手頃です。

効果的な黒ずみの美白

黒ずみがあって自分なりに美白コスメを使って頑張ってはいても、なかなかその効果があらわれないときには、皮膚の角質が分厚くなってしまっていてせっかくの美白有効成分がお肌に入りにくくなっているのかもしれません。
お肌をさわってみて、黒ずみばかりかごわつきも気になるひとは、まず角質をやわらかくしてあげることがたいせつです。
そのためには、市販のピーリング作用のあるコスメを使って、硬くなった皮膚をはがすことが必要です。
ピーリングコスメは、使っているとポロポロと角栓や古い角質がはがれてくれるので、これまで以上にそのあとに使用するスキンケアコスメの浸透がよくなります。
また、最近では導入化粧水といって、浸透を助けてくれるはたらきのある化粧水もあるので、美白コスメを使う前にそういったプレ化粧水を取り入れることによっても効果を高く出すことができます。
ただしピーリングをしすぎるとこんどは化粧水がしみるようになってしまうので、やりすぎは禁物です。

check

一宮市の不動産案内
http://www.taiseinoie.jp/

Last update:2017/4/14